営業時間:10:00~18:00 / 定休日:火・水曜日
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages

マセラティ ROYALE(ロワイヤル)

INFORMATION

スペック情報

年式 1989 年
カラー ガンメタ
内装 マグノリア
走行距離 22300キロ
車検期限 2021 年 12 月
装備 AT/PS/AC/パワーウインドウ、左ハンドル、マッキントッシュ・オーデイオ
入庫状況 入庫済み
PRICE ASK

DESCRIPTION

レビュー

 大変希少なマセラティロワイヤルが入庫致ました。

 原型となる初代マセラティ・クワトロポルテは、高性能の大型サルーンとして1963年にデビューしました。イタリア車らしくライバルに対してあくまでスポーテイーなハンドリングと、カロッツェリアであったフルア社が担当した流麗なデザインで富裕層に人気を博し、500台ほどが生産されました。
その後、オイルショックの影響などでパワーダウンした2代目に成り代わり、1979年、3代目のクワトロポルテシリーズⅢが登場します。シリーズⅢになりデザインはジュウジアーロが担当し、より近未来的で斬新なスタイルになり人気が再燃しました。

 これは当時マセラティを買収していたデ・トマソの影響が大きく、同時期のデ・トマソドウービルとシャシーを共用するなどしています。ビジネス的にもこの手の高級サルーンとしては成功しアメリカ・中東・欧州などでも販売され、生産を終了する1990年までに2千台以上が販売されました。当車両は1986年に登場したその最後期にあたる「ロワイヤル」というモデルで、以後、全てこのロワイヤルは受注生産のみと言う超高級なスペシャリティーモデルとなりました。
 その外観、インテリア、装備など更に豪華になり、世界各国の富裕層のオーダーにより1台1台ハンドメイドで生産され、それぞれ細かな仕様が違うとも言われています。最終的には4年間で僅か53台のみしか作られませんでしたから、ウルトラレアなマセラティである事は間違いありません。

 エンジンは最終モデルになり伝統的なV8/4カムエンジンは5Lまで拡大され、300馬力まで高められています。すでにデビューしていたメルセデス560シリーズにも匹敵するパワーを獲得し、その高速性能に於いてもライバルに引けを取りません。アウトバーンを1日中200Km以上で巡行できる性能に、マセラティらしい豪華でスタイリッシュなインテリアとボデイーデザインは他のドイツ車などとは一線を画すクルマであると言えます。
足回りはフロント、リア共にダブルウイッシュボーンの独立懸架、4輪ベンチレーテッドディスクブレーキを装備、その強力なパワー・トルクに負けないハンドリングとシャーシー性能を有しています。乗り心地はしなやかさを保ちつつも決してアメリカ車のような柔らかいものとは違い、意外にシャープな一面も持っています。
 
 当車両は平成元年に国内に輸入されて以来、歴代オーナーに大切にされてきた個体で、前オーナーは1千万円以上の費用を投入して、エンジン・ミッション、足回り、インテリア等をリニューアルしています。現時点では文句のつけようが無いほど素晴らしい状態となっています。贅沢に使用されたレザーやウッド類のコンデションも抜群で、その美しいボデイーとしなやかな乗り心地はマセラティ独特の物です。更にこの様に多額の費用を掛けられている個体もそうは無い筈です。その希少性ゆえ、いずれその価値が高まって行く可能性もあり、ご興味のある方は是非当店にて現車をご覧ください。



CONTACT

お問い合わせ

下記の内容で送信します。

お名前
お名前が入力されていません。
メール アドレス
※受信拒否などの設定をご確認の上、ご利用下さい。
メールアドレスが入力されていません。
ご連絡先
 
ご連絡先の入力はありません。
お問い合わせ内容
お問合せの内容が入力されていません。
Sending..
お名前
メールアドレス
メールアドレス
(確認用)
電話番号
お問い合わせ内容