営業時間:10:00~18:00 / 定休日:火・水曜日
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages

ポルシェ 356C 1600SC

INFORMATION

スペック情報

年式 1965 年
カラー シャンパンイエロー
内装 ベージュ
走行距離 不明
車検期限 新規車検3年付
装備 左ハンドル、4MT
入庫状況 入庫済み
PRICE ASK

DESCRIPTION

レビュー

ポルシェ356C 1600SCが入荷致しましたのでご案内致します。

ポルシェ356は戦後のポルシェ復興の足掛かりとなったモデルで、フェルナンド・ポルシェ博士の息子、フェリー・ポルシェを中心としたスタッフにより開発されました。ワーゲンのシャシーを応用した軽量・コンパクトなスポーツカーとして1948年に356.001「ポルシェNo1」として初めてポルシェの名を冠したスポーツカーが産まれ、誕生から間もなく、数々のレースに参戦し好成績を収め続け、瞬く間に”ポルシェ”の名を世界に知らしめた名車です。

以降356【プレA】【A】【B】【C】と1965年の生産終了まで約17年間に渡り進化を続けました。

当車輌は1963年から1965年までに生産された356シリーズ最終型、356Cの高性能モデルである【356SC】と呼ばれるモデルになります。前モデルである356B後期タイプのT6ボディを踏襲し、ドラムブレーキであった足回りが変更され、当時はまだ珍しかったATE製の四輪ディスクブレーキが採用されました。
内装に関しましてはそれまでオプションであったドアパネルアームレストが標準装備となっています。
ボディタイプはクーペのカブリオレの2つが存在します。

356Cとの大きな違いはエンジンにあります。
【356SC】は356Cの高出力バージョンとしてラインナップされ、ソレックス40P11-4デュアルキャブレターを備えた排気量1600ccのエンジンは、圧縮比を9.5:1へと高めることで、356Cが75馬力であったのに対し、95馬力と当時としてはかなりパワフルな出力を計測しています。

当車輌は1965年式で、カリフォルニアより弊社が買付を致しました並行車になります。
ボディはオリジナルカラーでリペイント済み、内装に関しましても、ダメージが少なく非常にコンディションのいい車輌となっております。

ご来店、お問い合わせお待ちしております。

CONTACT

お問い合わせ

下記の内容で送信します。

お名前
お名前が入力されていません。
メール アドレス
※受信拒否などの設定をご確認の上、ご利用下さい。
メールアドレスが入力されていません。
ご連絡先
 
ご連絡先の入力はありません。
お問い合わせ内容
お問合せの内容が入力されていません。
Sending..
お名前
メールアドレス
メールアドレス
(確認用)
電話番号
お問い合わせ内容