営業時間:10:00~18:00 / 定休日:火・水曜日
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages
productimages

ポルシェ 911カレラ カブリオレ 3.2 5MT(Type930)

INFORMATION

スペック情報

年式 1984 年
カラー ブラック
内装 ブラック
車検期限 車検2年付
入庫状況 入庫済み
PRICE ASK

DESCRIPTION

レビュー

1984年式 911カレラ カブリオレが入庫致しましたのでご紹介致します。

一般に“930”、“ビッグバンパー”と呼ばれるこのシリーズですが、実際の形式名は911のままで、930の形式名が与えられるのは1975年に登場するターボからなのはご存じ通りですが、SCのモデル名が与えられた1977年以降は、全モデルが930型へと移行しました。
1984年になると、新たに3.2ℓエンジンが与えられ「911カレラ」のモデル名が与えられました。

ビッグバンパーは、米国の安全基準において速度5マイル以下で車体が破損しないバンパー装着が規定されたことから取り付けられた大きなバンパーで、930の特徴のひとつです。

歴史をたどると、ポルシェ最初の市販車・356にも比較的初期からオープントップ・モデルが用意されていました。プリAと呼ばれる1950年代半ばから、カブリオレやスピードスターといったモデルをラインナップされ、その後もコンバーチブルDを発表し、のちにロードスターにバトンタッチしていきました。結局、356は1965年に生産を終了するまで、オープントップ・モデルをラインナップから外すことはありませんでした。ところが、1964年に登場した後継車・911には、しばらくオープントップ・モデルの設定はありませんでした。1967年にタルガ・モデルは発表されましたが、カブリオレに関しては1983年の復活まで、およそ20年という長い時間を待ちました。

1984年式911カレラカブリオレは軽量シャーシの最終。85年からはフロアパネルが1ミリなのに比べ84年までは0.75ミリと軽量ボディです。
日本仕様は84年〜86年までが207馬力、87年〜89年までが217馬力
ヨーロッパ仕様は84年〜89年まで231馬力。

今回入庫致しました車輌は84年モデルのヨーロッパ並行車になります。

ボディはオリジナルカラーでリペイント済み、ホロも張替がされております。
内装に関しましても大きなダメージはなく、当時のコンディションを残した車輌になります。

エンジン・ミッションに関しましてもコンディション良く、メンテナンスの行き届いた車輌です。

ご来店お問い合わせお待ちしております。

CONTACT

お問い合わせ

下記の内容で送信します。

お名前
お名前が入力されていません。
メール アドレス
※受信拒否などの設定をご確認の上、ご利用下さい。
メールアドレスが入力されていません。
ご連絡先
 
ご連絡先の入力はありません。
お問い合わせ内容
お問合せの内容が入力されていません。
Sending..
お名前
メールアドレス
メールアドレス
(確認用)
電話番号
お問い合わせ内容